新型感染症悉除御札のご紹介


平安院の御札の紹介です。


平安院の新型感染症悉除(しつじょ)のカード型の御札です。


悉除(しつじょ)とは、除ける、取り除くという意味で、

コロナ除けの御札になります。

御札には、卻瘟神呪(ぎゃくおんじんしゅ)という、伝染病や

病疫に対抗するための魔除けのお経が書かれています。

このお経は、臨済宗の日課経典にあって、修行中には毎日

唱えるものだそうで、昨年のコロナが流行し始めてから、

住職が日々のお経にプラスして毎朝唱えています。


そして御札にはもう一つ、魔除けの神様である鍾馗(しょうき)様

が真ん中にいます。

コロナから守ってくれるよう、お財布やカード入れ、バッグなどに

入れておくと心強いです。


一日も早く収束することを願っています。








小平市仲町 臨済宗円覚寺派 遠渓山

縁結びのお寺 平安院

https://www.heianin.com/